目のまわり お悩みは?どのタイプ? | ふあり | 京都のエステ

ふあり 京都のエステ-目のまわり お悩みは?どのタイプ?

目のまわり お悩みは?どのタイプ?

カテゴリー:

目元のお悩みは尽きないようです

ご相談で多いのは・・・

シワ・たるみ・くま ですね。

トラブル・お悩みの原因は色々です

目のまわりはお顔の中でも特に皮膚が薄く、刺激に弱いデリケートな部分です。


メイク残りやクレンジングでこすりすぎ・・・

メイク残りがお肌を刺激し、目元がくすむ色素沈着(クマ)の原因になり、乾燥を引き起こし小ジワを作ります。


乾燥・・・

乾燥はお肌の一番表面の層に小ジワ(ちりめんじわ)をつくります。

細いシワが目の下にできていると、影のように見え「黒クマ」になっていることもあります。

これを放っておくとお肌のもう一つ深い層までのしわを作ってしまうので、紫外線対策や保湿ケアなど早目のケアが大切です。


加齢や紫外線ダメージ・・・

加齢によってお肌の真皮層のクッション部分でお肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンなどが減少したり、硬くなってしまうことによってできるシワやたるみ。

紫外線は体に活性酸素を発生させ、コラーゲンやエラスチンにダメージを与え破壊し、肌老化を加速させシワが一層深くしてしまいます。 

このように年齢を重ねたり紫外線によりハリが弱くなっていくことから、目元にたるみができ、そこが影となって黒っぽく見えるクマができることもあります。

紫外線ダメージといえば「シミ」ですが、シミが目元に集まっているとそれがつながって「茶色いクマ」に見える場合もあります。


 

目の疲れ・眼精疲労・・・

最近ではパソコンやスマホの長時間の使用や、コンタクトレンズの使用で目が疲れてしまい、血行が悪くなることで青紫のクマができたり、乾燥を引き起こしシワやたるみつくります。


表情のくせ・・・

考え事をしたり、笑ったり、怒ったり、しかめっ面をしたり・・・という表情は顔の筋肉(表情筋)を動かしてつくられます。

目尻やみけん、額などよく表情筋をうごかすところに表情ジワができます。

表情じわは誰にでもできますが、加齢によって表情筋が衰えたり、皮膚を支える組織が弱ってくると表情じわが元に戻りにくくなり、無表情にしていても目尻にしわが寄っていたり、怒っていないのに眉間にしわが寄ったりしてしまいます。

しかし表情ジワは加齢だけが原因ではなく、若い人でも近眼などで遠くが見にくいからとか、考え事をするたびに眉間や額にシワを寄せる癖があることが多い人は要注意です。


体全体の血行不良・・・

眼精疲労と同じく青紫のクマができやすくなります。冷え症や血液の流れが滞りがちな場合にできます。

血液の流れが悪く、ドロドロ血になっていて、血管が皮膚の薄いところから透けて青く見えてしまってしまいます。

 

いかかでしょうか?思い当たる原因はありましたでしょうか?

 

それぞれに対策があります。

対策はまた次回のコラムで・・・

 

 

 

おすすめメニュー
  • 「結果をごまかさない」GF導入フェイシャルコース

    「結果をごまかさない」GF導入フェイシャルコース

    GFベーシック

    キャンペーン価格9,800円12,800円 約60分

    ビタミンC20%エッセンスプラス

    14,200円 約60分

    GF目元集中

    16,040円 約70分

    GFベーシック3回セット

    キャンペーン価格29,400円38,400円 1回60分